坂の下のよどみ

どんな人間でも老化は避けられない。

どんな人間でもその真実を受け入れなければならない時がある。

そしてそれを受け入れた時から世の中の風景が一変する。

明日の自分が今日の自分より成長していると信じられればほとんどの苦労は乗り越えることができるだろう。

しかし、昨日できたことが今日できなくなる現実に直面すると生きることの意味がよどみがちになってくる。

私もそんな人生の後半戦を闘っている。

しかし、すでに勝負は決まっていて消化試合をこなすだけという生き方だけはしたくはない。

私にとってダイエットはささやかだけれども大事な挑戦だ。

今日はまた久しぶりにウェイトトレーニングをやった。

ウェイトトレーニング再開

ウェイトトレーニングとダイエット

初日にやって嫌というほどの筋肉痛に苦しみ、それっきりになっていたウェイトトレーニングをもう一度始めました。

痩せるには食べ物を減らすしかないと考えていたのですが、食べながら運動をして痩せる方法もあるのだということを教えてくれた『トマトダイエット仲間』のおざわさんに感謝です。

ウェイトトレーニングをやると血流が増えるのでしょうね。血管の中の汚れが洗い流されたようでなんだか頭の中がすっきりしました。
運動しているときとしていない時では発想も違ってくる気がします。

健全な体に健全な精神が宿る。肉体と精神の両立を目指していきたいものです。

このページの先頭へ