アメリカの放射能基準値はなぜ高いのか?

世界の放射能基準値

上の表はNHKの番組で出てきたものですが、アメリカの放射能基準値が異常に高く設定されています。
番組では誰もツッコミを入れませんでしたが、なぜでしょうか?

こんなに放射能まみれの食べ物を食っていてアメリカ人は平気なのでしょうか?

そのことを調べようとしてもなぜかほとんど検索に引っかかりません。
なんだかgoogleが情報をコントロールしているような気さえします。

考えられることはこれぐらいの基準値を設定しないと経済が回らないぐらいアメリカではすでに放射能汚染が深刻なのかもしれません。

どなたかご存知の方がいらっしゃったら教えていただきたいです。
そう思っていたら気になる動画を見つけました。

アメリカでは福島の事故が起こるはるか以前から放射能汚染が深刻だったということでしょうか。
(動画ではアメリカの食品の放射能汚染がひどいのは福島事故の影響だと推測していますが、それ以前にアメリカが繰り返し行なったげ原爆実験、放射能漏れ事故に対する認識がないのでしょう)

そうだとしたらTPPでアメリカの食品の輸入を増やすなんてとんでもない間違いですね。

さて今日は気合を入れて食事を減らしました。
体重は減りますが、ちょっとふらふら、元気はなくなります。

このページの先頭へ