乳首が痛い

初めて来た人は、50歳過ぎのおやじのブログだと知って怒らんといてください。

もう2ヶ月以上乳首が痛いんです。
中学生だった頃急激な成長期に乳首が痛くなった経験のある男性は多いと思うのですが、ちょうどそんな感じで触ると両方の胸が痛いです。

おそらく今頃になってホルモンの分泌に異常が起きたのでしょう。

そしてこれはひょっとしたら放射能の影響ではないかと思うのです。

体内に取り込まれた放射性セシウムはおもに生殖器に集まるそうですが、乳首に集まった放射性セシウムが乳腺を刺激しているのではないでしょうか?

それともうひとつこれまでパソコンの使い過ぎで右目、右肩から背中にかけてバリバリに凝っていた症状が緩和されているんです。

ひょっとするとこれは低線量放射線が逆に体に良い影響を与えているのかもしれません。

国の愚策により放射能に汚染された食べ物が合法的に全国に出回ることになってしまいました。

一定以下の放射能であれば体に悪い影響はないという学者もいますが、放射能の怖いのは多くの放射能が半減期が恐ろしく長く決して生きている間に消えてくれないということです。

たとえ微量であっても内部に取り込まれた放射能は永久に蓄積されるばかりで消えることがありません。
いつかは我々も動く放射性廃棄物になってしまいます。

すべての国民の生命を危険にさらした官僚の愚策に対しては本当にはらわたが煮えくりかえる思いです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

にほんブログ村 ダイエットブログへ

2012年4月29日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:放射能

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。