トマトジュース各社の成分比較

各社のトマトジュースの成分を比較してみました。

比較する成分の指標として一番わかりやすいのはリコピンの含有量だと思います。
やはり理想のトマトが他の製品より1.5倍ぐらい多いです。

ちなみにリコピンとは抗酸化作用のある色素で、あのトマトの赤い色です。
人間の体が老けていくのは鉄と同じように錆びていくからであって、サビの原因となる酸素(活性酸素)を取り除いてやれば体の酸化を防ぐことができ、あらゆる病気を未然に防ぐことも可能と言われています。

リコピンはこの活性酸素と結びつくことで代わりに体が酸化(老化)することを防止します。

栄養成分表示

(100gあたり)

熟トマト

(伊藤園)

理想のトマト

(伊藤園)

カゴメトマトジュース

(カゴメ)

デルモンテトマトジュース

(デルモンテ)

エネルギー

20.5kcal

35kcal

20kcal

19kcal

たんぱく質

0.94g

1.4kg

0.8g

0.8g

脂質

6.6g


0g

0g

食物繊維

0.381.2

1.16g

0.7g

0.7g

ナトリウム

1.6-20.5mg

2.753g

1~11mg

140mg

カリウム

244mg

414mg

290mg


カルシウム

1.7~20.5mg


7.1mg

9mg

ビタミンk

2.2ug

3,3ug



ビタミンA




18ug

ショ糖

00.55g

0g

0g

0g

リコピン

11.1mg

15.5mg

10mg

11mg

ビタミンE


1.3mg



糖質



0.7g

3.5g

食塩相当



0g

0.4g







4月19日

73.3kg
93cm
89cm
95cm

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

にほんブログ村 ダイエットブログへ

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。